イビサクリーム 使い方

イビサクリームは使い方にコツはある?誰でも分かる使い方とは!?

 

イビサクリームは使い方にコツがあるのでしょうか?

 

どうせ使うなら、効果的な使い方でケアしたいですからね!

 


ここでは、イビサクリームの使い方の基礎から絶対使ってはいけない部位までを解説します。ぜひ参考にしていって下さい。

 

イビサクリーム使い方の基礎

 

まずは、基礎編から見ていきましょう!

 

イビサクリームで黒ずみケアをする時は、

 

手を清潔にしてから使う”ことです。

 

基本中の基本ですが、毎日ケアをしていると、いつの間にか忘れてしまう習慣第1位と言っても過言ではありません。

 

 

手は1日に色んな所を触ってバイ菌まみれです。
この記事を見ているあなたも、まさに今、スマホをいじりながら髪の毛を触っていませんか?

 

バイ菌まみれの手でイビサクリームを使っていたら、そのバイ菌も一緒に塗り込んでいることになります。

 

 

これでは効果的な使い方とは言えませんよね。

 

 

なので、まずは手を清潔に、そして清潔なタオルで水分をふき取りましょう。それからイビサクリームを使うことを心がけて下さいね!

 

具体的な使い方は?

 

 

イビサクリームの使い方は簡単2ステップです。

 

1円玉ほどの大きさを手に取ります。

 

朝、晩の計2回を塗ってケア。

 

 

たった、これだけです。これを欠かさず毎日コツコツ継続することで、あなたの理想のお肌へ導いてくれるわけですね。

 

さらに、より効果的な使い方として

 

イビサクリームを塗り込む部位のムダ毛処理!

 

髪の毛を想像すればわかりやすいです。
髪の毛の上から塗り込むと、毛が邪魔をして頭皮まで届きませんよね?デリケートゾーンでも同じです。

 

必要な成分を、お肌の深部まで届かせてあげるためにも、しっかりムダ毛処理をおこなっていきましょう。

 

お風呂上りに使うこと!

 

お風呂上りは、毛穴が開いる状態なので、有効成分がお肌の深部まで行き届きやすいんですね。イビサクリームの口コミでも、みなさんこの方法を実践されています。

 

 

簡単な使い方ですが、この『ひと手間』をするかしないかで結果は大きく変わってきます。あなたは、黒ずみに悩んで、わざわざこの記事を見に来てくれていますよね?

 

どれだけ時間が掛かっても綺麗になりたい。

 

でも、本音は“早く”この状況から抜け出したいと思っているはずです。であれば、ぜひ上記の使い方をしっかり頭に入れて実践してください!

 

薬用イビサクリーム詳細はこちら

 

絶対やってはいけない使い方って?

 

イビサクリームは、無添加で作られているので、お肌にやさしいクリームですが、“粘膜”に使うと肌トラブルの原因になります。

 

粘膜とは目・鼻の穴・口・肛門・膣の中のことを言います。つまり、いつも湿っている箇所ですね。イビサクリームを粘膜に誤って塗ってしまうと『かゆみ・かぶれの原因』になってしまいます。

 

万が一、誤って塗ってしまったら、すぐに水で洗い流しましょう。

 

以上が、イビサクリーム効果的な使い方、やってはいけない使い方でした。

 

上記のことをしっかり守って黒ずみケアに励んで、あなたの理想の自分に生まれ変わってください!

 

イビサクリームを最安値で購入したい人は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

 

⇒【最新】イビサクリームは楽天・Amazonでも販売されているの?