イビサクリーム アトピー

イビサクリームを使うとアトピーが悪化する?

 

アトピーの人は普通の人に比べて、特に肌が乾燥している状態ですよね。ですので、よく掻きむしってしまい、黒ずみが気になる人が多いようです。

 

イビサクリームは、お肌の黒ずみケア商品で
絶大な人気を誇る商品ですが、アトピーの人が使っても大丈夫なのでしょうか?

 

万が一、アトピーが悪化したら…なんて心配になりますよね。

 

まずは、イビサクリームにどんな成分が使われているのかを一緒に見ていきましょう!

 

イビサクリームの成分調査!

 

イビサクリームに使われている全成分はこちら

 

 

イビサクリームの有効成分の作用は?

 

トラネキサム酸

 

アミノ酸の一種で抗炎症、抗アレルギー作用や止血効果を持つ成分です。また、湿疹やじんましんなどの治療で医療などでも用いられています。

 

グリチルリチン酸2K

 

マメ科の植物「甘草」から抽出した成分で、高い炎症効果が有ります。ニキビケア商品などにも使われている代表的な成分です。

 

どちらも副作用の危険性は極めて低い成分になっています。また、イビサクリームでは徹底した品質管理の元、製造・販売まで管理しているので、副作用の心配はありません。

 

あなたが、アトピーということは
“ステロイド”を使ったことがあるかと思います。

 

医薬品のステロイドは、高い効果を望める反面、副作用の心配が出てきますよね。

 

アトピーに塗ったら、湿疹の部分がジクジクしたり、痛かった事はありませんか?

 

強制的に症状を押さえ込むほどの効果が期待できますが、このような副作用が起こると辛いですよね。

 

イビサクリームが安心の理由

 

イビサクリームは、無添加で作られた医薬部外品です。敏感でデリケートな部分だからこそ、細心の注意で開発されている商品なんですね。

 

 

医薬部外品は説明されている通り、
作用がゆるやか”なものなんですね。

 

即効性が強いほど、比例して副作用の危険性も高まります。

 

 

イビサクリームには、即効性はありません。

 

というより、【お肌に刺激を与えない】を第一に目的として作られています。

 

なので、イビサクリームを使ってアトピーが悪化する可能性は限りなく低いと言えます。

 

 

イビサクリームの口コミを調査したところ
アトピーの人が見当たりませんでしたので、直接販売元に問い合わせてみました。

 

 

結果は「アトピーの方もご利用頂いております。」

 

という回答を頂いたので、イビサクリームが気になっているなら試されたほうが早いですよ!

 

肌に合わなかったらが心配…

 

敏感肌はもちろん、アトピーの人なら尚更心配になりますよね。

 

イビサクリームを、公式サイトの集中ケアコースで注文されると返金保証が受けられますよ。

 

万が一、イビサクリームを使ってお肌に異常が起きた場合、28日以内であれば返金しますよ!という特典です。

 

 

集中ケアコースって?

 

集中ケアコースとは、約31日間隔で商品をお届けする自動配送プランで、2回目以降も継続して4,970円でのご提供となります。

 

また、効果を実感して頂くためにも最低2回(2ヶ月)以上のご継続をお約束頂いております。

 

3回目以降からはいつでも周期変更、一時停止、解約、再開のお手続きが可能です。

 

引用元:Ibizaビューティ

 

 

返金保証が付いていれば安心してお試しができますね!

 

※この特典はいつ終了するかわかりません。

 

 

このチャンスを見逃さず、キレイな素肌を手に入れてみて下さい!

 

詳しい詳細は公式サイトをご覧ください。

 

今だけ限定!7大特典付きで申し込む

⇒イビサクリーム公式サイトはこちら