イビサクリーム 期間

イビサクリームの使用期間は年齢差で変わるって本当?

 

イビサクリームは、10〜50代と幅広い年齢層の人に使われています。

 

ですが、効果を実感できる期間は、
人それぞれ個人差があります。当然、若い人のほうが早い期間で変化が起きる可能性が高いです。

 

では、なぜ年齢によって、変化を感じる期間に差が出るのでしょうか?

 

その答えを一緒に見ていきましょう!

 

イビサクリームの使用期間に差が出る理由とは?

 

 

はじめに、イビサクリームは医薬部外品なので、
即効性がある商品ではないということをお伝えしておきます。

 

医薬部外品とは、簡単に説明すると、人体に対する作用が緩やかなもの。つまり、じっくり長い期間をかけてケアしていくものですよ!ということですね。

 

イビサクリームは、シミや黒ずみなどを出来にくい身体にしていくサポートをするのであって、治療効果がある商品ではありません。治療とは完全に治すということです。

 

このことを頭に入れておかないと、“治らない”や“消せない”といった間違った情報に躍らされることになりますからね…^_^;

 

年齢によって使用期間に差が出る理由

 

では、年齢によって使用期間に差が出る理由を説明をしていきます。

 

ターンオーバーの違い

 

ターンオーバーとは、お肌の生まれ変わる周期のことです。このターンオーバーは、年齢が若い人ほどサイクル期間が早いと言われています。また、身体の部位によっても異なります。

 

ここで、ターンオーバーの大体の周期を見てみましょう。

 

年齢別ターンオーバー周期

 

10代…約20〜28日
20代…約28〜36日
30〜40代…約36〜45日
50代…約45〜57日

 

ご覧の通り、若い人と比べて、これだけの差があるんですね。なので、イビサクリームの口コミでも、数週間で変化を感じる人もいれば、数ヶ月使わないと変化を感じることができない人が出てくるということです。

 

最低使用期間の目安は?

 

先ほどのターンオーバーの周期を目安に
イビサクリームを続ける最低期間が分かったのではないでしょうか!

 

もちろん、あなたの普段の生活習慣や体質によっても期間は変わってくると思いますが、大きく外れることはないと思います。

 

年齢が30代以上の人は、最低でも1ヶ月以上は続けていく必要があるということになりますね。

 

 

イビサクリームに向かない人

 

  • 即効性を求めている人
  • 短期集中を考えている人
  • お金をかけたくない人
  • 継続するのが苦手な人

 

上記の人達は、イビサクリームを使用しても、自分の満足のいく結果は得られないので、購入はやめたほうが良いですね。

 

イビサクリームに向いている人

 

  • 時間をかけても、しっかりケアした人
  • 他の美白クリームで満足できなかった人
  • 自信を取り戻したい人
  • 温泉旅行を楽しみたい人

 

逆にこんな人達には、イビサクリームは向いています。じっくり期間をかけてコツコツ継続することで、満足のいく結果を得られる可能性が高いです。

 

イビサクリームの公式サイトでは、上記の人達が無理なく手軽にお試しができるように集中ケアコースというプランが用意されています。

 

この機会に黒ずみケアを初めてみてはいかがでしょうか!

 

▼30%OFFで申し込む▼