イビサクリーム 顔 シミ

イビサクリーム※顔のシミ※を薄くするって本当?噂の真相を調査!

 

イビサクリームは、デリケートゾーンの黒ずみをケアする商品ですが、顔のシミも薄くしてくれるという噂を耳にしました。

 

たしかに、イビサクリームは全身に使えると
公式販売ページにも記載されていますが、顔のシミについては触れていません。

 

 

この噂が本当なら、顔のシミに悩んでいる人は嬉しい事実ですよね!

 

イビサクリームの口コミを調査して、実際に顔のシミをケアしている人がいるのか調査してきましたので、ご覧ください。

 

イビサクリームの口コミ

 

母に言われて初めて気づきました

30代 女性

 

口コミでも度々、顔にも使えるとあったので、私も試してみました。

 

私は毎日のスキンケアの時に少量を使っていました。

 

1ヵ月が過ぎたころ、たまたまスッピンで会った母に顔のシミが“薄くなったね”

 

と言われて、改めて顔のシミもケアできるんだなと思いました。

 

最初は気休め程度で始めました

40代 女性

 

もともとは、デリケート部分と乳首の黒ずみ目的で購入しました。

 

ですが、成分表を見たら資生堂の美白クリームHAKUと同じ成分が入っていたので

 

顔にも使い始めたのがキッカケでした。

 

昔から顔のシミは気になっていたので、試したら本当に目立たなくなってきました。

 

小さいシミが薄くなるのを実感できました

30代 女性

 

ワキとVIOに使用していましたが、余ったので顔にも使ってみました。

 

ベタベタ感もないし、使いやすいクリームで、小さいシミが薄くなるのを実感できました。

 

粉吹きが起こる口元もしっとりで、ファンデーションが浮かなくなりました。

 

ネットでよくよく調べたら、保湿効果もあるようで納得しました。

 

 

どうやら、イビサクリームは顔のシミもケア出来る噂は本当のようですね!

 

黒ずみケアのついでに、もし顔に使う時は注意が必要です。

 

イビサクリームを粘膜に塗るとトラブルの原因になります。顔の場合は、“目の中”“鼻の穴”“口の中”に当たります。顔に塗る時は十分ご注意下さい。万が一、お肌に異常を感じたら、すぐに使用をやめ、医師に相談してください。

 

▼30%OFFで申し込む▼

 

 

顔にシミができる仕組みって?

 

そもそも、どうして顔にシミが出来てしまうのでしょうか。

 

顔にシミが出来るメカニズムを一緒に見ていきましょう!

 

メラノサイトへ指令が出る

 

※図の仕組みを“ターンオーバー”を言います

 

シミが出来る原因は色々ありますが、一般的に良く知られているのは紫外線ですよね。肌が紫外線を受けると、メラノサイト(肌の深部にある細胞)から、肌を守るためにメラニン色素が作られます。

 

 

メラニン色素は時間とともに、どんどん上に形を変えながら肌の表面に押し上げられていきます。そして最後は、カス(老廃物)となって自然に剥がれ落ちる仕組みになっています。

 

 

日焼け』を想像したらわかりやすいですね。

 

 

ですが、メラニン色素が過剰に作られたり、新陳代謝が低下して、ターンオーバーが正常に行われないと、メラニン色素が肌に残りシミとなってしまいます。

 

 

また、油分の足りていない乾燥した部分に、シミは出来やすいんですね。

 

 

 

イビサクリームは何で顔のシミにも効果があるの?

 

イビサクリームに使われている有効成分

 

トラネキサム酸

 

黒ずみを薄くし、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促す成分になります。また、メラノサイトへの指令を抑制して、メラニン生成を抑える作用もあるので、シミなどを防ぐ効果に期待が出来ます。

 

グリチルリチン酸2K

 

お肌のニキビ、荒れを防止。沈静化しお肌を整える成分です。

 

 

 

この他に、4種類の植物成分で顔の保湿をして、シミをケアしつつ、シミのできにくいお肌へ導いてくれるということですね。

 

イビサクリームは顔のシミにも使うことが出来るので、『粘膜』に気を付けて、使用してみてはいかがでしょうか!

 

▼30%OFFで申し込む▼