イビサクリーム ホスピピュア

イビサクリームとホスピピュアの違いを比較!

 

今回比較するのはイビサクリームとホスピピュア

 

イビサクリームとホスピピュアはともに、人気の高い黒ずみケア商品ですが、それぞれの違いは何なのか調べてみました!

 

比較の対象は下記を調査↓

 

  • 成分
  • 特徴
  • 価格

 

それでは、一緒に見ていきましょう!

 

イビサクリーム成分・特徴について

 

 

イビサクリームは『高い美白効果』が期待できる成分を使っています。また、主要成分は美白化粧品で有名な資生堂HAKUと同じ成分を使っているのが特徴です。

 

主要成分
  • トラネキサム酸
  • グリチルリチン酸2k

 

その他の成分

・さくら葉抽出液 ・カモミラエキス
・ダイズエキス ・オウゴンエキス
・ヒアルロン酸ナトリウム ・グリセリン
・乳酸ナトリウム液 ・ローズ水
・BG ・1,2-ペンタンジオール
・シロキクラゲ多糖体 ・1,2-ヘキサンジオール

 

イビサクリームは、おもにデリケートゾーンの黒ずみケアに特化した商品になります。

 

デリケートゾーンの黒ずみはメラニン色素の沈着が原因と言われています。

 

イビサクリームは、メラニン生成を抑制しつつ、高い保湿力で肌トラブルを防ぎ、安全にデリケートゾーンの黒ずみケアができる商品となっています。

 

 

副作用について

 

イビサクリームは無添加で作られている商品です。合成香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラペンなど肌に悪影響を与える成分は一切使われていないので、副作用がおこる可能性は極めて低い安心の商品と言えます。

 

ホスピピュア成分・特徴について

 

 

ホスピピュアは『湘南美容外科が本気で共同開発』して作られた黒ずみケア商品です。また、主要成分もイビサクリームと同じものを使っているのが特徴です。

 

主要成分
  • トラネキサム酸

 

その他の成分

・ルナホワイト(メマツヨイグサ) ・レモン
・プリンセスケア(ヒメフロウエキス) ・マツ
・ニーム葉 ・海藻エキス
・アーティチョーク葉エキス ・スギナ
・ホップ ・ローズマリー ・大豆エキス

 

ホスピピュアは、おもに乳首の黒ずみケアに特化した商品になります。

 

乳首の黒ずみは、下着などの摩擦や擦れが原因と言われています。

 

ホスピピュアもイビサクリーム同様に、メラニン生成を抑えてくれる“トラネキサム酸”で黒ずみケアをおこなっていき、湘南美容外科が共同開発しただけあって安全に使用できる仕上がりになっている商品と言えます。

 

 

副作用について

 

ホスピピュアは無添加で作られている商品です。肌に余計な負担をかけないパラベンフリー、香料フリー、着色剤フリー、アルコールフリー、シリコンフリーの5つの無添加処方です。敏感な箇所に使う商品なので、安心・安全で副作用の可能性は極めて低いと言えます。

 

それぞれの価格について

 

商品名

イビサクリーム

ホスピピュア

単品購入

7,000円+送料360円+手数料150円

9,000円+送料324円

定期購入

初回4,970円 カード決算500円OFF

5,500円

最低継続条件

2回(2か月)

3回(3ヶ月)

内容量

35g

30g

返金保証

28日

90日

限定特典

黒ずみケア5つのコツ

無し

 

イビサクリーム、ホスピピュアともに、全身に使うことができます。

 

※黒ずみの悩みの箇所が決まっている場合

 

デリケートゾーン⇒薬用イビサクリーム

 

乳首の黒ずみ⇒ホスピピュア

 

それぞれ上記に特化した商品になります。

 

また、それぞれの効果に期待できる期間は、
ともに【1ヶ月〜3ヶ月】頃から実感されている人が多いようですね!