イビサクリーム アットベリー

薬用イビサクリームと薬用アットベリーを徹底比較!

 

黒ずみケア商品と一言でいっても、
色んな種類がたくさん販売されていますよね!

 

どの黒ずみケア商品を使えばいいのか
自分では判断できない…orz

 

そんな人は、こちらを参考にして選んでみてくださいね。

 

今回比較する商品は“イビサクリーム”“アットベリー”になります。

 

イビサクリーム成分・特徴について

イビサクリームは『高い美白効果』が期待できる成分を使っています。また、主要成分は美白化粧品で有名な資生堂HAKUと同じ成分を使っているのが特徴です。

 

主要成分
  • トラネキサム酸
  • グリチルリチン酸2k

その他の成分

・さくら葉抽出液 ・カモミラエキス
・ダイズエキス ・オウゴンエキス
・ヒアルロン酸ナトリウム ・グリセリン
・乳酸ナトリウム液 ・ローズ水
・BG ・1,2-ペンタンジオール
・シロキクラゲ多糖体 ・1,2-ヘキサンジオール

 

イビサクリームは、おもにデリケートゾーンの黒ずみケアに特化した商品になります。

 

デリケートゾーンの黒ずみはメラニン色素の沈着が原因と言われています。

 

イビサクリームは、メラニン生成を抑制しつつ、高い保湿力で肌トラブルを防ぎ、安全にデリケートゾーンの黒ずみケアができる商品となっています。

 

 

副作用について

 

イビサクリームは無添加で作られている商品です。合成香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラペンなど肌に悪影響を与える成分は一切使われていないので、副作用がおこる可能性は極めて低い安心の商品と言えます。

 

アットベリー成分・特徴について

アットベリーは『お肌の活性化』に期待できる成分を使っています。また、アットベリーには、ニオイを抑えてくれる成分も含まれているのが特徴です。

 

主要成分
  • グリチルリチン酸2k
  • 水溶性プラセンタエキス

その他の成分

・コラーゲン ・セラミド
・エラスチン ・甘草フラボノイド
・ヒアルロン酸 ・トレハロース
・桑エキス ・天然ビタミンE

 

アットベリーは、おもにワキ・バストトップの黒ずみケアに特化した商品になります。

 

お肌のターンオーバーを正常にして、キレイな素肌を目指していく商品です。

 

また、アットベリーは敏感肌の方をターゲットに商品開発されているので、お肌が少しの刺激で反応してしまう人にも人気が高い商品です。

 

 

副作用について

 

アットベリーは無添加で作られている商品です。着色料・シリコン・界面活性剤・紫外線吸収剤・鉱物油・アルコール・パラペンなど肌に悪影響を与える成分は一切使われていないので、副作用がおこる可能性は極めて低い安心の商品と言えます。

 

それぞれの価格について

 

商品名

イビサクリーム

アットベリー

単品価格

7,000円+送料360円+手数料150円

6,500円+送料650円

定期価格

初回4,970円 カード決算500円OFF

2,980円 2回目以降5,440円

最低継続条件

2回(2か月)

2回(2か月)

内容量

35g

60g

返金保証

28日

180日

顧客満足度

96.7%

93.1%

電話サポート

×

 

イビサクリーム、アットベリーともに、全身に使うことができます。

 

※黒ずみの悩みの箇所が決まっている場合

 

デリケートゾーン⇒薬用イビサクリーム

 

ワキ・バストトップ⇒薬用アットベリー

 

それぞれ上記に特化した商品になります。

 

また、それぞれの効果に期待できる期間は、
ともに【1ヶ月〜3ヶ月】頃から実感されている人が多いようですね!