イビサクリーム デリケートゾーン

イビサクリームをデリケートゾーン(陰部)に使う時の注意点とは!?

 

露出が増える夏場に向けてムダ毛処理をしたら

 

“デリケートゾーンが黒ずんでる”

 

と、初めてそこで気が付く人が多くいるようですね。

 

 

イビサクリームは、そんなデリケートゾーンの黒ずみをケアしてくれる美白クリームです。

 

デリケートゾーン専用とだけあって、使われている成分も、厚生労働省によって認可を受けている
(国がこの成分は効きますよと認めている成分)

 

トラネキサム酸

グリチルリチン酸2K

 

この2つが配合されているので、美白効果に期待が出来るんですね!

 

ここでは、そんなイビサクリームをデリケートゾーンに使う時の注意点を紹介したいと思います。

 

初めてイビサクリームを試される人は参考にしてくださいね!

 

デリケートゾーンに使う時の注意点とは?

 

イビサクリームをデリケートゾーンに使う時の注意点は全部で3つ

 

おもな注意点
  • 脱毛
  • 粘膜
  • 塗るタイミング

 

 

1.ムダ毛処理を自己処理している場合

 

 

ムダ毛処理を“カミソリ”でしている人は特に注意が必要です。

 

カミソリは、皮膚の表面も一緒に削り取ってしまい、【乾燥】を引き起こしてしまいます。

 

また、皮膚の表面も一緒に削り取ってしまうと炎症を起こし、出来物(おでき)などの原因にもなります。

 

黒ずみは乾燥している場所に現れやすいと言われています。

 

デリケートゾーンのムダ毛処理を行う時は、電気シェーバーがお勧めです!

 

電気シェーバーなら、皮膚を削り取る心配はないので、イビサクリームを使うなら効果的な脱毛方法だと言えます。

 

 

2.デリケートゾーンに塗る時は粘膜に注意

 

 

デリケートゾーン(VIO)にイビサクリームを使う時は、膣、肛門の中に入らないように注意が必要です。

 

粘膜はもっとも敏感な箇所なので、かゆみ、かぶれの原因になります。

 

手で触って、湿っていない場所にイビサクリームを塗っていきましょう!

 

 

3.塗るタイミングについて

 

 

イビサクリームは1日に2回の塗布が推奨されています。

 

塗るタイミングは、デリケートゾーンが清潔な状態の時が良いですね!

 

朝の場合は、起きて着替える時に

 

夜の場合は、お風呂上りにイビサクリームを使う

 

朝の場合は、手をしっかり洗い清潔な状態でデリケートゾーンにイビサクリームを塗っていきましょう。

 

また、夏場は蒸れやすい時期でもあります。

 

デリケートゾーンにイビサクリームを塗ったら、

 

乾いてから下着などを身に着けるようにしてください。

 


 

以上が、イビサクリームをデリケートゾーンに塗る時の注意点でした。上記のことを参考に、綺麗なお肌を手に入れてみて下さいね!

 

▼返金保証付き30%OFFで申し込む▼