イビサクリーム 胸

イビサクリームは胸(ちくび)の黒ずみにも効果はあるの?

 

 

イビサクリームは胸(ちくび)の黒ずみにも効果はあるのでしょうか?

 

周りからは見られることはありませんが
自分では常に目に見える位置にあるので、余計に気になっちゃいますよね。

 

まずは、胸(ちくび)の黒ずみの原因から一緒に見ていきましょう!

 

じつはこんなにあった!?胸の黒ずみの原因とは?

 

胸の黒ずみの原因とは?

 

胸(ちくび)の黒ずみは“大きく4つの原因”があることがわかりました。

 

生まれつき

そもそも、生まれつきで、メラニン色素(黒ずみの原因)が生成されやすい人・されにくい人がいます。色白の人は黒ずみにくいと言われています。これは運命で決められたことなので、どうにもなりません。

 

ただし、メラニン色素が生成されやすい人でも、正しいケアをすることで改善は期待できます。

 

衣類などの摩擦

女性の場合、下着(ブラジャー)などの擦れなどの摩擦で胸が刺激を受け、メラニンが生成され黒ずんでいきます。じつはサイズが合っていなかったり、胸を盛るために締め付けが強い下着などが原因です。

 

下着選び綿100%など、摩擦・刺激が少ない生地を選ぶようにしましょう。

 

加齢

年齢を重ねるごとに身体の代謝が悪くなる・ターンオーバー(お肌の生まれ変わる周期)が遅くなり老廃物が排出されにくくなります。本来、ターンオーバーが正常ならメラニン色素も老廃物と一緒に皮膚から剥がれ落ちていきますが、30代からは急激にターンオーバーが遅くなると言われています。

 

ターンオーバーを維持するには、普段の生活習慣を見直す必要があります。偏った食事・寝不足・ストレスなど。

 

妊娠・出産・授乳

妊娠するとホルモンバランスの関係で胸が黒ずむと言われています。一説では赤ちゃんが、ちくびの位置がわかりやすいように黒くなるとも言われています。

 

胸(ちくび)の黒ずみの原因で、すべてに共通して言えることは、『メラニン色素』が関係しています。このメラニンを何とかすることで、胸の黒ずみを改善することに期待できます。

 

イビサクリームの有効成分の働き

 

 

イビサクリームに使われている有効成分は、メラニンの生成を抑制する作用があります。毎日コツコツと使用することで、胸(ちくび)の黒ずみにも効果は期待できます。

 

イビサクリームの有効成分

 

トラネキサム酸

 

メラニン生成を抑制する作用があることから、シミ・黒ずみを取る効果に期待があるとされています。

 

化粧品・コスメの分野では肝斑(かんぱん)や、美白などにも用いられることがある成分です。

 

また、安全性が高い成分で、副作用などはほとんどありません。

 

 

上記の結果から、イビサクリームは胸(ちくび)の黒ずみもケアすることができます。

 

ですが、妊娠中・授乳中の人は、イビサクリームの使用は控えたほうが良いです。

 

妊娠中はホルモンバランスが不安定な状態だからです。

 

どうしても使用したい場合は、掛かり付けの医師と相談してから使うようにしてくださいね!

 

▼イビサクリーム30%OFFで申し込む▼