イビサクリーム ひざ

イビサクリームはひざの黒ずみもケアできる?赤ちゃんがいる人は必見

 

赤ちゃんがいるとひざを付いて、かがむ生活が増えますよね。

 

あなたと同じようにある日、気がついたら『“ひざ”が黒ずんでいた』なんて人は多いようですよ。

 

 

まだ小さく目が離せないので落ち着くまでは、ひざのケアは出来なかったけど、子育てに一段落付いた人たちは、ひざの黒ずみケアを始めているようです!

 

どこの家庭でも同じで、旦那は全く役に立ってないみたいですね(笑)

 

イビサクリームは、ひざの黒ずみもケアできるのか一緒に見ていきましょう!

 

ひざの黒ずみはどうしてできるの?

 

 

まずは、ひざの黒ずみの原因を見てみましょう。

 

ひざの黒ずみの原因って?

 

紫外線

 

お肌は紫外線を浴びて刺激を受けると、メラノサイト(メラニン工場)と呼ばれる肌の深部にある細胞が、紫外線から自分の肌を守るために、メラニン(黒ずみ・シミの原因)を生成するように指令を出します。長年の紫外線のダメージにより肌の色素が沈着して黒ずんでいきます。

 

服などによる摩擦

 

ぴっちりしたジーンズなどを履いたり、また脚を組んだり・ひざを付いてかがんだり、ひざが擦れ合う動作を繰り返すことで摩擦・刺激を受け、色素沈着が起こります。

 

ひざに関わらず、関節部分は特に黒ずみやすいと言われています。今夜のごはんの献立を考えて、つい無意識で机にひじを付いて考え事をしたりなど、よく考えたら1度や2度ではないはずです。また“乾燥”も、じつは黒ずみの大敵なんですね。

 

イビサクリームの実力は?

 

イビサクリームは、メラニンを抑制して厳選の保湿成分でお肌の乾燥をカバーし、潤いあるお肌に導いてくれる作用があるので、ひざの黒ずみケアの効果に期待できます。

 

また、イビサクリームは美白化粧品で有名な『資生堂HAKUと同じ成分』が使われているんですね。

 

成分は同じなのに、イビサクリームのほうが半額近くの値段で購入できるのも、人気が出た秘密なのかもですね!

 


 

イビサクリームの口コミ調査結果

 

  • ベタつきなく使える
  • 無添加なので肌に刺激なく使える
  • 1本で1ヶ月以上持つのでコスパが高い
  • ひざの黒ずみが薄くなってきた

 

などの意見も見受けられました!
イビサクリームは伸びも良いので、ひざと同時に気になる部位に使われている人が多いようです。

 

でも、効果については年齢によっても個人差があるようで、じっくり継続していくことが重要とのことですよ!

 

イビサクリームはどのくらい続ければいいの?

 

その答えが気になる人は、こちらの記事も参考にされてみてください↓

 

イビサクリームは効果ない!?口コミ調査で分かった危険な罠とは?